司法書士小林誠治事務所

只管司法書士

事務所立訓

財貨的市民社会の大海に、いたるところ「六法の小舟」を、
上質の法的サービスを、リーゾナブルな価格で、

実行する只管司法書士


 
実務研究と主張 

業務に関係する登録免許税の歴史的な沿革の研究を続けています。

 消費税の見直しに際しては、合理性を失った高額の登録免許税制は撤廃して登記手数料制に移行すべきと考えます。研究成果論考『不動産登記にとって登録免許税とは何か?』を必要な方にメールします。
「お問合せ」欄にその旨入力ください。

 

お知らせ

2011.3.3  ホームページをリニューアルしました。